アキラ100%の裸芸 ポロリ(放送事故)していた⁉︎

アキラ100% プロフィール 本名                 大橋 彰(おおはし あきら) ニックネーム     アキパー 生年月日           1974年8月15日(42歳) 血液型              A型 身長                 170cm 最終学歴           駿河台大学 出身                 埼玉県秩父市 コンビ名          タンバリン(2005年 – 2010年) 相方                 新田裕樹(コンビ時代) 芸風                 一人コント 事務所             SMA NEET Project 配偶者           既婚  
略歴 チャップリンとコメディーが好きで、元々俳優志望だった。 大学卒業後に芸能事務所に就職し、 20歳代の頃は椎名桔平の付き人、運転手をしていた。 しかしこの当時は何をやっても失敗ばかりで、 自分に嫌気が差して置き手紙を残し、 逃亡という形で事務所から姿を消して以来、 椎名とは20年間会っていなかった。 このことを2017年6月25日放送の 「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演した時に、 本当に謝りたいと話していたが、 椎名からこの番組を通してアキラ宛てに「20年よくがんばったね。 本当におめでとう」と夢が叶ったことを祝福する内容の手紙が紹介された。 2005年1月 大学時代の同級生の新田裕樹とのお笑いコンビ『タンバリン』を結成 ボケ役を担当していた。 タンバリン時代の芸名は大橋 央旺(おおはし あきら)。 タンバリンは2010年12月末に解散。 以後はピン芸人「アキラ100%」として活動。 この芸名を提案したのは同じ事務所所属芸人の錦鯉・渡辺隆。 アキラがタンバリン解散後に新しい芸名が思い付いていなかった頃 電車でたまたま一緒になった渡辺に 「ユースケ・サンタマリアさんのように 本名に何か一語付いて一つになった名前がいい」 と芸名について相談したところ アキラ100%というのはどうだと言われ その後一週間ほど色々芸名を考えてみても この名前を聞いた時の衝撃は越えられなかったということから 改めて渡辺の承諾を得て、現在の芸名に決定した。 (出典wikipedia)
芸風は? そんなアキラ100%さんの芸風は、裸姿にお盆というある意味シンプルなものです。 しかしその動きは激しく左右で持ち替えるのは当たり前で、 お盆をひっくり返したり、前転したり、最近ではより面積の小さいスプーンなど かなりの高難度技にも挑戦されています。 そしてアキラ100%さんの素晴らしさは、ここまでしていて見えないということ。 それが現在の人気につながっているんですね。   放送事故(ポロリ)をしたことは? そんなアキラ100%さんですが 今現在これだけ多くのメディアに出ているので 1度くらいは失敗があるのではないでしょうか? できる限り調べましたが 今の所、ポロリはされていないみたいですね 安心しました! まとめ 最近では多くの方がポロリを見つけようとスーパースローなどの 機材を投入して検証されているので だんだんと周りの目が厳しくなっているみたいですね まさにこれからが本当の実力が試される時だと思います。 個人的には結構わかりやすい芸風で 好きな芸人さんなのでこれからも頑張っていただきたいです。                
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク