男性型脱毛症(AGA)と戦う方に捧げる!フィンペシアマニュアル‼︎

男性型脱毛症と戦うみなさまへ 今日は強力な味方となってくれる仲間を紹介しましょう!   その名はフィンペシア!!

フィンペシアとは

  紹介しよう!! フィンペシアとはプロペシアのジェネリック医薬品で フィナステリドという育毛効果を認められている 成分を配合しているお薬だ‼︎ よくネットなどでも言われていますが 医薬品なので高い効果とともに副作用もあります。 そう!どんな強い武器も扱いを間違えれば痛い目を見るということだな! しかし臨床試験は行われていませんので日本では未承認の医薬品になりますが ただプロペシアの臨床試験は行われており 十分な数値が発表されています。 有効成分はプロペシアもフィンペシアも同じなので 同等の効果があるといえます。 上記でも説明したとおりジェネリック医薬品ですので プロペシアが1カ月に大体6000円~10000円位に対して フィンペシアは1000円~1500円位から手に入れることが出来てしまいます これだけでいかに低コストに抑えられるかわかると思います   最小限のリスクで戦うこと…それが勝利の方程式! 育毛は持久戦になればなるほどに必ず違いは大きくなっていくぞ‼︎    

フィナステリドの効果とは?

  男性ホルモン(テストステロン)と5aリダクターゼ(II型) この二つが結合してしまうと より強力な男性ホルモンのジヒドロテストロンに強化されてしまいます ですが一概に悪者とは言い切れず 男性的な体の特徴を作るのに役立っているわけです しかし残念なことにこのジヒドロテストロンが 髪の細胞分裂を邪魔して 成長を止めてしまいます。 それによってAGAの原因となるわけですが フィナステリドはこの二つの結びつきを 阻害することが目的の成分です。  

フィンペシアの副作用とは

よく知られているのは 性欲減退、勃起不全、情緒不安定など 主に男性ホルモンを抑制してしまうことで起きる 症状みたいです 上記で説明したようにジヒドロテストロンを生成しにくくなるので 男性的な特徴が弱くなるということですね。 これは男性にとって非常に怖い副作用ですが 発症する確率はどれも1%前後です 限りなく低い数値ですが 決してゼロではありません よく理解したうえでの使用が必要ですね ちなみに女性はこの薬を絶対に使用しないでください! 特に妊婦さんは触るのもダメです!、 これから使用していきたいと考えている方もご自分でしっかり お薬を管理するようにお願いします   最後までお読みいただきありがとうございます。    
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク