井口綾子【準ミス青学】が可愛い!カップや彼氏などプロフィールまとめ

2017年準ミス青学の井口綾子さん

が可愛いと話題のでしたよね

様々な疑惑などもあり

いま注目を浴びている彼女ですが、

改めて記事を書いていて

気づかされたのは やはり

めちゃめちゃ可愛い!!

ということがわかりますよね !

今回はそんな井口綾子さんのカップやスリーサイズ

身長や彼氏、出身高校など のプロフィールについて

調べさせていただきました。

井口綾子さんの疑惑の記事に関してはこちらをご覧ください↓↓↓

井口綾子【準ミス青学】ツイッター裏垢でグランプリを叩く!?炎上したヤバイその性格とは?

スポンサードリンク

井口綾子さんのプロフィール

名前   井口綾子(いのくち あやこ)

生年月日 1997年3月24日

血液型   B型

出身地  神奈川県

身長   160 cm

最終学歴 青山学院大学 教育人間科学部心理学科在学中

井口綾子さんは幼稚園、小学校、中学校、高校など

一貫されている湘南白百合学園を卒業されています。

こちらの学校は校則が とても厳しいことで知られていて

高校の入試なども行われておらず

中学校から進学する人のみが高校へ入学できるそうです。

現在は学生として青山大学に通っている傍ら

既にモデルやキャスターとしても活躍されています 。

『AbemaTV』 の学生キャスターや

週刊朝日の表紙など

2017年3月号からファッション雑誌 『ray』 の

専属読者モデルなどもこなすようになっていますね。

ご実家は大金持ちのお嬢様だと噂されていて

やはり幼稚園、小学校、中学校、高校まで一貫して

同じ学校に通うというのは

お嬢様ならではなのかもしれませんね。

彼氏はミスター青学?ディズニーデートのお相手は?

井口綾子さんはミス青山学院大学の質問コーナーで

友達が異性に変わる瞬間について質問されていますが

その答えは『分からないです』と答えていました。

このような 会話などから 幼少期から女子校に通っていた井口さんは

実は男性が苦手なのでは?

といった憶測も飛び交っていましたが、

残念ながら彼氏と囁かれている

噂の男性がいらっしゃいました。

ご本人が認めているというわけではありませんが

その方の名前は

2016年のミスター青学のグランプリを獲得されている

行徳智仁さんだそうです。

身長 184 cm の長身で

その肩書きからもわかるように

超のつくイケメンですね。

やはり美男美女カップル というのは

見栄えがします。

ちなみに彼氏とディズニーランドでデート現場を

目撃されているといった情報がありましたが、

真相はどうなのでしょうか?

実は井口さんにはお兄さんが3人いるらしく

ディズニーランドに一緒に出かけていたのは

お兄さんの可能性が高いと言われています。

そしてこのお兄さんは3人とも

とても男前らしくさらに高学歴で長身という

まさに三拍子そろった 兄弟だそうです。

長男は医者で次男は医院生で

ミスターコンテストにも出場するイケメンだそうです。

三男の方は身長190 cm を超える長身の爽やかイケメン。

これだけの美男美女を揃えた

兄弟もなかなか珍しいのではないでしょうか ?

こういった家に嫁ぐというのは

かなりプレッシャーになりそうな気がします。

特に女性だと周りに目移りして困ってしまいそうですね!

井口綾子さんのカップやスリーサイズは?

やはりこれだけの美女であれば男性ファンとしては

気になるのがカップやスリーサイズになってしまいますよね?

探してみると井口さんは意外とこちらを

強調されている画像が多くありました 。

画像から 分かる通り

抜群のスタイルをされていることは明白ですよね。

ネット上では公式情報が

スリーサイズ、カップともにありませんでしたが。

噂では Dカップ〜F カップではないか?

と言われていました 。

私個人の見解としては F カップはあるのではないかと思っています。

やはり 読者モデルをしているだけあって

抜群の プロポーションをお持ちのようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は 準ミス青学に なった

井口綾子さんについて調べさせていただきました。

プロフィールなどからも察することができるように

やはり 根っからのお嬢様といった感じがしますよね 。

実はもうすでにテレビ局の アナウンサーとして

内定も決まっているそうですが、

一体どこのテレビ局に決まっているのでしょうね。

もしかしたら朝の情報番組やお天気お姉さんとして

井口綾子さんを拝める日が来るかもしれません 。

数々の疑惑などもあり

今は大変な時かもしれませんが

是非これをバネにして大きく活躍していって欲しいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク