岸井ゆきの小出『淫行事件』のとばっちり!潰された初主演映画

皆さん岸井ゆきのさんという女優を

ご存知でしょうか?

実はこの方も

小出恵介さんの“淫行事件”の

とばっちりを受け、

多くの人から同情の声が上がっているそうです。

スポンサードリンク

プロフィール

名前   岸井ゆきの

生年月日 1992年2月11日生まれ

身長  148センチ

血液型 AB型

出身  神奈川県

とっても小柄な方見たいですね

しかも天才肌のAB型です

僕と同じですね

どこか同じ匂いがしますよね?

これまでの出演や評価

岸井さんは

2009年にドラマ「小公女セイラ」で女優デビューしました。

そしてCMでは

東京ガスの『家族の絆 母からのエール編』に出演。

就職活動に苦しむ娘と母親が、

実際の当事者にとってはつらすぎる設定

とクレームがあったので、

それを受けて同CMが放送中止になってしまったそうです。

それほど、

岸井さんの演技力があるということですので

ある意味スゴイですよね!

そして「99・9―刑事専門弁護士―」に

出演してさらに注目されるようになりました。

主人公の弁護士を演じる松本潤さんに

激しく片思いする

自称シンガー・ソングライター役を演じ、

どんなに相手にされなくても、

めげないキャラクターに、

視聴者から

『あの女優は何者?』

と注目を集めた。

身長150センチ弱と小柄ですが、

同じ事務所の門脇麦さんに次ぐ、

個性派女優に成長すると、

業界でも注目されているそうです。

 そして脚光を浴びた岸井さんは、

同年のNHK大河ドラマ「真田丸」で

主人公の真田信繁を演じた

堺雅人さんの3人目の妻・たか役で

途中から出演し好演しました。

NHKとしてはたか役が好評だったので

『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』のヒロインに選んだそうです

小出恵介の淫行事件のとばっちりとは?

岸井さんは、小出さんの主演で

6月10日スタート予定だった

NHKドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』の

ヒロインを務めることになっていたんですが、

小出さんの事件で放送は中止。

とんだとばっちりを受けてしまったということですね。

そして とばっちりはこれだけに収まらず

実は岸井さんは

このドラマが、

秋公開の自身の初主演映画

『おじいちゃん、死んじゃったって。』

につながると期待していたところだったそうです。

それがこんな形で

せっかくのチャンスを小出さんに潰された

ということになってしまい、

NHKは小出の事務所と補償協議に入り、

収録済みの全6話分の制作費など

約3億円を請求するともいわれているのだそう

まとめ

それにしても 長年の積み重ねで

ようやくつかんだ

初主演という大きなチャンスを

棒に振ってしまった 岸井ゆきのさんは

とても可哀想ですね。

やはり弱肉強食の芸能界において初主演の

映画というのはとても大きな

ステップアップのチャンスだというのに

出演者の身勝手な行動で

とばっちりを受けるのは絶対あってはならないですよね。

そんな逆境にも負けず

岸井さんの主演映画には

成功してもらいたいですね!!

僕個人としても好きな女優さんなので

今後もぜひ頑張ってもらいたいものですね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク