花田優一が芸能事務所と契約!困窮する靴職人の年収とは?

貴乃花親方の息子としてテレビ出演以降、

人気を集めていた靴職人の花田優一さんが

なんと芸能事務所との契約を発表!

『靴職人としてテッペンとる!』

とまで言っていた花田優一さんに何があったのでしょうか?

そんな花田さんの気になる芸能事務所に入った理由と年収についてや

二世タレントとしての活躍や靴の評価など

色々と調べさせていただきました。

スポンサードリンク

花田優一さんのプロフィール

名前   花田優一

生年月日 1995年9月27日(21歳)

出身地  東京都出身

Megu Entertainment所属

貴乃花親方の長男として生まれたが、

相撲の道へは進まずに靴職人となる。

15歳でアメリカに留学、

高校卒業後はイタリアのフィレンツェで

革靴の職人として3年間修行をして

日本へ帰国します。

花田優一さんの経歴や靴の値段は?

相撲界のサラブレットが歩んだ道


祖父に元大関・貴ノ花、

父は平成の大横綱・貴乃花という

相撲界のサラブレットとして生まれた

花田優一ですが、相撲には全く触れない人生を歩んでいます。


理由は、祖父や父から相撲取りにならなくて良いと言われていたことと、

モノ作りが好きな性格のためです。

そして周囲からは身長が、低すぎるのでは?

とも言われていました。

それが原因かはわかりませんが、

留学先のアメリカで、靴を作ってみたいという夢を抱き、

若干18歳で単身イタリアに渡って職人としての修行に励みました。

この行動力と根性は父親譲りかもしれません。

帰国後は、自身の工房で

完全オーダーメイドでの生産を行っています。

その全ての工程を一人でこなしてしまう技術は、本物ですね。

一足作り上げるのになんと制作期間は3週間だそうで

そのお値段がなんと20万!!

どうなんでしょうか?

制作期間や一人作業のオーダーメイドと考えると

値段相応なんでしょうか?

個人的には海外留学で経験を積んだとはいえ

たかが数年

正直まだまだ経験不足な気もしてしまいますので

少し高いように思います

貴乃花親方の息子さんという

ビッグネームがなければ正直買わないです。

僕自身に靴を見る目はないのであくまで素人目線です

ご了承ください。

芸能事務所と契約!靴職人だけでは年収が少ない!


そんな花田優一さんですが、

TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」、

日本テレビ系「しゃべくり007」に

出演すると予想以上の反響がありました。

以後、様々なオファーが来ているものの、

仕事もあって対応が難しくなっていました。

そこで、母親の河野景子の

知人が代表を務める事務所と契約し、

窓口を担当してもらうことになります。

芸能事務所に入ったものの、

靴職人としての活動を最優先にしていく方針です。

ですが上記で説明したとおり

靴一足に対して約3週間の制作費

そして一足20万という価格から

ご自身の持っている工房の家賃や光熱水費にど

さらに自ら工場を見て回り素材を吟味して選ぶという

こだわりのある材料費などを考えると

一足作っても手元に残るのは極わずか・・・

とても生活できないのではないでしょうか?

しかも以前テレビで花田さんが

『完成間近でもより良い案が浮かべばイチから作り直す!』

と話していました。

となると、いよいよ採算が合わなくなってきますよね?

そうなると貴乃花親方の二世タレントとして

番組出演などをすることによって副収入を得る

といった考えが出たのではないでしょうか?

そして2017年10月2日から

TBSで初のラジオ番組レギュラーが放送予定となっています。

番組名などはまだ未定ですが、

TBSラジオの発表では

『イタリアのフィレンツェで3年間、修行し現在は都内に自身の工房を持つ靴職人。自分の言葉で語っていきたいと意気込む若き職人のトークにご注目ください』

と話していますが、タレントとしての実力も未知数

今のところ失礼を承知で申し上げますが、

親の七光りといったところでしょうか?

今後テレビに出演していく中で継続して活動するには

飽きられる前にタレントとしての実力も

認められる必要がありますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は注目の花田優一さんについて書いていきましたが

今まではまだ親の七光りによる活躍とどうしても思われてしまいます

これが偉大な父親を持っていれば

どうしてもついて回る問題ですよね?

今後の活動次第で、花田優一さん自身の

真の実力が試されると思いますので

ぜひ頑張って欲しいです

まだまだ若干22歳!

伸びしろはいくらでもあると思いますし

環境も整っています

ぜひ日本が世界に誇れる一流職人になって

大成功してほしいですね!

今後の活躍に注目です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク