ナスDこと友寄隆英の嫁は森崎友紀⁉顔の塗料が取れてCG加工?

最近テレビで見る衝撃的な姿、

真っ黒な肌の「ナスD」こと友寄 隆英(ともより たかひで)。

どうして黒いの?

どんな人なの?

と、気になる事だらけなので少し調べてみました。

スポンサードリンク

ナスDこと友寄隆英とは?

 

あれ?

結構なイケメンですよね?

僕の知っている顔とは違いますよね

友寄隆英は

テレビ朝日総合編成局制作1部所属の

テレビプロデューサー・演出家。

今まで、テレビ朝日で

数多くのバラエティ番組を手掛け、

現在は深夜帯に放送されている、

旅バラエティー番組

「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」

のゼネラルプロデューサーとして

番組制作を統括する傍ら、

自身も「部族アース」というコーナーの

取材ディレクターを担当している。

本来は制作を行う裏方の存在で、

同番組のコーナーはお笑い芸人の

「U字工事」が主役なのですが、

今では同行していたナスDがメインで取り上げられ、

番組を代表する人物となりましたね。

【何故、こんなに肌が黒いのか?】


初めて見る人は、

「なんでこんなに黒いの?」と、

その容姿に驚く事でしょう。

なぜ、そんなに肌が黒いのでしょうか?

ナスDは、現地の人に勧められたものは、

得体の知れない食べ物だろうが何だろうが躊躇なく受け入れ、

時には現地の人も引くほど破天荒な行動をする人物です。


シピポ族の村を訪れた際、

『ウィト』という果物の汁を美容に良いと紹介され、

いつものごとく躊躇うことなく全身に塗りたくりました。


しかし、

それはタトゥーの原料として使われる植物で、

それを塗った数時間後、

友寄氏は全身真っ黒になってしまい、

その見た目が“なすび”のようになったことから

「ナスディレクター(通称ナスD)」

が誕生しました。

ナスDの奥さんは美人料理研究家の森崎友紀?!

料理研究家 、タレントとしても活躍している

森崎友紀さんですが

実はナス D が結婚相手だとゆう情報が

出ています。

そのお二人の馴れ初めですがナスDは以前

黄金伝説を担当していたそうで

その番組に森崎友紀が出演したことから

交際 に発展したそうです

公式に発表されてるわけではありませんが

森崎さんのブログにはナスDの愛用のリュックの写真をアップさせていたり

お二人の結婚式が一致していたりと

ほぼ確定に間違いありません。

顔の塗料が落ちて今はCG加工で黒くした?

トレードマークともいえるなナス色でしたが

実は最近になって異変が起きているようです

それはナスDの落ちないと言われていた

なす色が色落ちしてきてしまっており

今は番組の制作会社は動画に色をつける形で

肌を黒く加工しているようです

加工しだしたのは7月2日放送のスペシャルからで

僕個人としては色落ちしてしまっても良いのではないか?

と思ってしまいますが

番組的にはナス色で名前を上げて

人気に火が付いた番組でもあるので

落ちるのはあまり良くないということ

なのでしょうね?

ただ現場はヤラセになっちゃうからバレたら

番組が終わってしまうんじゃないかと

ビクビクしているそうです

まとめ

最近は、番組のやらせ疑惑が多発し

少し前には心霊写真の偽造 なども騒ぎになりましたが

テレビ業界の視聴率争いなどの事情もあり

なかなか大変なのでしょうね

今後のナス D の肌の色にも注目です

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク