錦織圭、右手首の痛みで今季全試合欠場!復帰はいつ?

男子テニスの世界ランキング9位、

錦織圭さんが右手首のけがのため、

28日開幕の全米オープンをはじめ、

今季の残り大会をすべて欠場する方針が

16日に発表されました。

錦織さんのマネジメント担当が来季の復帰を目指すと説明。

スポンサードリンク

怪我の原因は?手術が必要?

錦織さんは出場予定だった

米シンシナティでの大会のサーブ練習中に

右手首に痛みを覚え、大会を欠場。

精密検査で右手首の腱(けん)に裂傷が見つかったという。

現時点で手術はしない方針だそうです。

右手首は3月下旬のマイアミオープンでの4回戦で

痛めていたそうですが、

5月のマドリードオープンでも再発して準々決勝を棄権されていました。

古傷に悩まされての今季は成績不振だったのでしょうか?

今後が心配ですね。

世界ランキングに影響も

錦織さんが長期間、

ツアーから離脱するのは、

2009年に右ひじを手術したとき以来ですが

14年9月から維持してきた

世界ランキングのトップ10から陥落し、

大幅に順位を落とすことになります。

プロテニス界は世界ランキングを

維持するために、

選手が過密日程での大会出場を

強いられる現状があるそうですが

特に今年は男子の4大大会の優勝経験者ら

一線級が相次いでけがで長期休養を強いられる事態になっています。

今後のランキングも大きく揺れそうですね。

まとめ

今年は錦織さんにとって

成績不振が続いていたり

話題の彼女の件で騒がれて批判を受けたりなど

公私ともに充実した年とは

言えない状態でしたが

近頃の成績不振も相まって

周りからは不安の声もある中で

これからと言う時に

まさかの怪我 で年内欠場ということは

かなり崖っぷちの状態に陥ってしまいましたね

来年の復帰を目指すということですが

現時点では それも未定なため

不安の声が上がっています。

早く元気にコートに戻って来てほしいですね。

最後までお読みいただき有難うございました

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク