シノラーから大人の女性へのイメチェン、篠原ともえの今

最近テレビで篠原ともえさんを観る機会が増えて、

すっかり大人の女性になっていたことに驚いたとともに、

魅力的だと感じた方も少なくはないはず。

今回はかつて強烈なキャラクターと愛嬌のあるルックスで一大ブームを巻きを越した

篠原ともえの現在にスポットを当てていきたいと思います。

スポンサードリンク

プロフィール

生年月日は1979年3月29日(38歳)

東京都東村山市出身

古館プロジェクト所属

歌手、タレント、女優だけでなく近年はデザ

イナーとして松任谷由実のコンサート衣装を

担当するなど、

マルチな才能を持っている。

中学3年生の夏休みにソニーの歌手オーディ

ションに合格し、石野卓球プロデュースでデ

ビューしました。

強烈なインパクトを与えたシノラー


安室奈美恵さんを真似したアムラーが大流行していた90年代、

篠原ともえさんの奇抜なファッションやキラキラしたアクセサリー、

お団子ヘアーを真似したシノラーも流行します。

このキャラクターが強烈かつ新鮮だったた

め、バラエティーや歌番組を中心にメディアへの露

出が増えました。

同姓の芸能人からは可愛がられてましたが、

男性芸能人からはよくイジられ、お茶の間の

笑いを取っていました。

最近の10代~20台前半くらいの方には

当時を知らない方も多いのではないでしょうか?

様々なアーティストとユニットを組んで活動

することが多かった篠原ともえさんですが、

レギュラーだったLOVE LOVEあいしてるが終了し

そして あの『台湾事件』が発端で 表舞台から姿を消していきました。

忌まわしき台湾事件とは

当時人気絶頂だった篠原ともえさんが

キャンペーンで台湾に訪れた時の宿泊先ホテルで

裸同然の格好で突然、大暴れをして

その際、歯を折る怪我などをして

日本人スタッフの手で救急病院に運び込まれ

たと地元メディアに報じられました

この騒動で緊急帰国した篠原ともえさんは

マスクをしたままの姿で会見を開き

この報道を全面的に否定していました。

いまだに真相は解明されていませんが

当時の篠原ともえさんは

とても 過密なスケジュールで

行動していたため

『急性ストレス障害』 になっていたという

診断結果があるそうです

やはりあれだけの強烈なキャラを

常にメディアに求められ

それを全開で 維持しているというのは とても大変な事なのでしょうね

 その後も テレビ出演のオファーなどは来て

いたそうですが篠原さん自身が活動を自粛し

ていたのだそうです。

清楚な大人へと変身した篠原ともえさん

実は忙しい音楽活動、舞台、映画の仕事の合間に、

色彩検定・カラーコーディネーター検定・ア

ロマテラピー検定などの数々の資格を取得し

ていたこともあり

その後10年余の時を経て

デザイナーとして衣装制作や個展を開催するなど、更にマルチな活動を展開します。

現在、清楚な大人へと変身した篠原ともえさんのギャップが話題となり、再びテレビ出演も増えて

います。

当時からは想像もできない変化で

今後の活動が楽しみですね

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク