アンジャッシュ渡部建がテレビ業界の闇の内情を暴露!

最近、テレビ業界の番組のヤラセ疑惑や捏造が横行して、

次々と発覚し日々話題を呼んでいますが

それらはやはり昔からあったそうで

今回はかなり確信に迫るある方の証言が

話題を呼んでいたので

今回はその方にスポットを当てていきたいと思います

というかその方とか濁す必要なかったですね

タイトルにも書いてますし

途中で気付きました。

ごめんなさい。

では気を取り直して

やっていきましょう!!

スポンサードリンク

渡部建が芸能界の闇を暴露!

9日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、

アンジャッシュ・渡部建さんが

テレビ番組の打ち合わせでの芸能界の「タブー」を明かしました

番組の企画で、「もろパクリ企画でもMC仕事ならついつい受けちゃう説」ということについての検証企画があり

その内容というのが

浜田雅功さんがMCの番組「プレバト!!」のパクリ企画のMCを持ちかけられた芸人がどう対応するか、

隠しカメラを仕掛けて観察するというもの

本来「プレバト!!」では出演者が「俳句」「生け花」で腕を競うというものですが、

パクリ企画では「短歌」「盆栽」と微妙に変えていました。

今回ターゲットに選ばれたのは佐々木希さんとの新婚で幸せいっぱいの

アンジャッシュ渡部健さんです。

渡部さんは仕掛け人である地方局のスタッフ役から企画説明を受けると

短歌や盆栽に疎いことを理由に

「どうせやるなら、ちょっとお時間いただいて、勉強したい」

と、やんわり断りました。

仕掛け人が退出後、渡部さんはマネジャーに小声で

「ダメでしょ、これは」

「もろじゃんだって」

と、パクリ企画だと認識していたようだ。

さすができる男は違いますね

やっぱり闇が深い!過去に何度も!!

その後、ネタばらしをされた渡部さんは

「最低だね!」「うわ、怖!」と驚き、

「あるあるです」「このパターン何度あったか」

と過去にも同じような経験があったことを明かしました。

スタッフから「パクリ」と言わない断り方を称賛されると、

渡部さんは

「それは言えないっすよ、もう」

「一番、言っちゃいけないやつ」

「それは打ち合わせでのタブーでしょ、このご時世」

と芸能界の闇を匂わせる発言をされていました。

さらに

「その言葉、解禁していいんだったら、大体言いますよ」

「それをみんな、グッとこらえてやってんですよ、打ち合わせを」

「新企画だって、自分で自分を騙しながら」

とテレビ業界の内情を暴露。

渡部の対応に、スタジオの浜田さんと相方・松本人志さんからは

「えらいなぁ」

との言葉が飛び出し、感心していました

渡部さんといえばマンション購入騒動

つい先日

夫婦で4億円の超高級マンションを

キャッシュで買ったと報じらていましたね

購入は事実と認めつつ

「金額が違う。キャッシュでもない。細かいことは言えないけど、(週刊誌に書かれたような)景気のいい話ではない。これは言いたかった」

と一部否定しました。

それでも“億単位”であることは確実のようだ。

まとめ

芸能界の闇にも触れつつ

仕事もプライベートも充実されていますね

まさにリア充!!

 愛の巣での生活はラブラブだそうで

「愛を育んでいる」とニンマリ

ノロケていたそうです

渡部さんは食通で知られていますが

佐々木さんの手料理も好きなようで

「ビーフシチューがおいしかった」

と笑顔で話していました

なんとも羨ましいお話ですね

思いっきり話がそれましたが

テレビ業界の闇はまだまだ深そうですね

心霊写真ねつ造とかもありましたが

とてもガッカリしますよね

他の番組でもこのような事になっていると思うと

とても残念です

たくさんの闇が白日のもとに晒されて少しでも減っていって欲しいですね

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク