吉岡里帆が”寺島”で衝撃的な挑戦!演技の幅が広がりCMのギャラが10倍!

テレビやドラマで今や大人気の

女優・吉岡里帆さんが、

フジテレビ系で10月14日(土)21時から放送される

『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』

のサイコスリラー作品『寺島』で、

番組初出演で初主演を果たすことになったそうです。

吉岡里帆さん史上最も衝撃的な演技だと言われ

この数年で演技のは場が広がり

CMのギャラが10倍とも言われていたので

調べさせていただきました。

吉岡さんのプロフィールはコチラをチェック

↓↓↓

吉岡里帆ブレイク前の過酷な下積み時代!現在の熱愛彼氏は?カップは?

スポンサードリンク

サイコスリラー『寺島』とは?

『寺島』とは、ビッグスピリッツコミックス

「逃走鉄馬バイソン」の

3巻に収録されている、

カサギヒロシさんの特別読み切り漫画が原作だそうです。

初めて聞く漫画ですね

内容を知らない分、テレビの放送がが楽しみです

物語は、初連載が決定したものの、

アシスタントがやめてしまい

困っていた漫画家の山崎(演・峯田和伸)の元に、

担当編集者の江田(演・福田温子)に紹介されたと、

寺島ひな(演・吉岡里帆)と名乗るかわいらしい

女性がアシスタントとして現れるというものだそうです。

どうやら漫画家さんのお話だそうですね。

『寺島』の序章は?

序章ですが、掲載しておきますね。

『漫画原稿の下書きが思うようにいかない山崎だったが、

アシスタント作業をする寺島の美しい横顔が目にとまり、

彼女の顔をおもむろにスケッチブックに描き始める。

それに気づいた寺島は顔を赤らめ恥ずかしがるが、

山崎はスケッチをやめないのだそう。

そうしているうちに寺島は山崎に小学生時代の話をはじめ、

その時の友だちだった小林摩子(演・大後寿々花)の

ことを語り出す。』

その後が気になりますね。

放送に期待です。

大後寿々花さんも出演されるんですね!

昔のドラマで松山ケンイチさんと共演していた頃を思い出します。

当時はとても可愛らしい女の子でしたね

あれ以来、僕はお見かけしていなかったので

そちらも楽しみです。

吉岡里帆史上最も衝撃的な演技!

吉岡里帆さんは、本作について

「なにげない会話とか表情、目配せなど、1シーンごとに色々な伏線が張ってあるので、それを感じ取ってもらいたい」

と語り、ラストシーンをど真ん中で受け止めてもらうために

「始まったその瞬間から最後まで目を離さないで見てほしいです。すべてのシーンに意味がある」

と紹介していて。

「どのシーンにも細心の注意を払って撮影されています。私が主演を演じた『寺島』という作品が生み出すトラウマをぜひ受け取ってください!」

とアピールしていました。

また、フジテレビの編成企画の番組担当は

「吉岡里帆さん史上最も衝撃的な演技を繰り広げていただける」

と制作陣も吉岡里帆さんの演技に大いに期待しているそうです。

若手の女優さんの中でも活躍の目覚ましい

吉岡さんですから

周囲の期待も大きいですね

放送が楽しみです。

吉岡里帆のCMのギャラが1年で10倍に?

今やテレビで大活躍している吉岡里帆さんですが

もちろん、最初から注目されていたわけではありません。

そんな吉岡さんの転機は

『ハッピーウエディング』だと言われています。

当初、劇場公開されずお蔵入りになっていた

映画の主演を射止めてからだそうです。

もともと2014年に撮影されていた映画で、

ブライダル業界関係者への

試写会などでしか上映されていなかったそうです。

それが、彼女のブレークで一般公開されることになったんだそう、

今や大人気の若手女優さんですが

当時は演技と呼べるほどのものでもなかったたそうで、

この2年くらいで一気に化けたそうです。

若い人ほど急成長がありますよね?

彼女のライバルとして言われているのは、

松岡茉優や貫地谷しほりといった、

メインよりもちょっと下のかわいい系女優にと言われていますが、

ギャラは彼女のほうが格段に安いといわれていました。

吉岡さんが出演して話題になった『ゼクシィ』のCMですら

100万円程度だったと言われています。

それが今は約1,000万円と関係者が話したと

噂されているので、

なんと10倍になったということですね

恐ろしいです。

わずか1年で10倍になったということです。

まとめ

ますます活躍の目覚ましい吉岡里帆さんですが

今回のテレビ出演で更に演技の幅を

広げることに成功するのではないでしょうか?

まあ放送当日の皆さんの評判次第ですが・・・

当日の演技が楽しみですね

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク